2013年09月22日

半沢直樹 セントラル証券へ出向! 大和田常務取締役は取締役への降格

半沢直樹
いよいよ
最終回!

先に本を読んでる人は
知っていたのかな?

半沢直樹は
営業企画部 部長として
セントラル証券への
出向!

大和田常務取締役は
取締役への降格。

取締役会での
バトルは迫力がありました…

しかし

会社であれは…(>_<)


8月11日に書いた
半沢直樹の記事

「社長からすれば
争いごとに時間と頭を使うなら
仕事に使え!!

という声が聞こえそう。

日本のサラリーマンは
勤務時間のうち

こんな争いごとに
どれだけの時間と労力を
さいているのか」

当たらずとも
遠からじ?

会社は
黒白つけるために
争ったり

感情や恨みを
晴らす為の
場所ではない。

正しいとか
間違いとか

左脳的な
思考や判断が

実は不幸の根源

らしい

つまり
10倍返しは
不幸の根源

やられたら
10倍返し

じゃなくて

100倍の器で
やり過ごす

これが
幸せへの道

らしい

頭取の
判断としては

大和田を
取り込み


半沢直樹には
反省を求め

さらなる
成長を期待して
出向命令。

本読んでないんで
勝手な推測です。(^_^;)

でもあの終わり方は
衝撃的でした。







posted by ニッキ at 23:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

謝罪! トルコの人へ「ごめんなさい」 トルコと日本の友好の真実! ここにもあった日本人のおもてなしの心

「ごめんなさい」
From Japan To Turkey!

トルコ カッパドキアでの
日本人女子大生への追悼行事
のニュースで目にした
トルコの人達による

「ごめんなさい」
のプラカード

9月14日に
ニュースの動画を
載せましたが

「ごめんなさい」(>_<)

「色々な事情が
あるのかもしれませんが」

なんて書いてしまって。
無知でした。

正直こんな素晴らしい
歴史があったなんて
知らなかった(; ;)
恥ずかしい!

事の発端は1890年

トルコの船
エルトゥールル号が
大型台風による
海難事故で難破した。

その時
和歌山県大島の村民達が
自分たちの生活をなげうち

衣食が尽きるまで
救護にあたった。

事故は日本全国に新聞報道され
義援金が募られた。

手厚い看護の甲斐あって
事故から1ヶ月後

彼らは
無事帰国した。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


トルコでは
教科書にも掲載されていて
記念コインも発行されている
との事。

恥ずかしいー!
知らなかったー!

トルコ万歳!
大島村万歳!

2020年のオリンピックに向けて
ご先祖様が培った
恩情
おもてなしの心を
取り戻しましょう!!(*゚▽゚*)

奪い合えば
足らないけど
与えあえば
有り余るほどある(^-^)

posted by ニッキ at 05:11| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

トルコ カッパドキア 日本人女子大生への追悼

トルコ カッパドキアで

日本人女子大生への

追悼行事に

約1000人が参加し

行進したそうな。

CMで、一瞬の事でしたが
目に付いた


「ごめんなさい」
のプラカード(; ;)


色々な事情が
あるのかもしれませんが

こんな事って
日本であったのかなー?

もう一度
見たくて
You Tubeで
検索してみると

「トルコ 日本 友好は
  永遠にありますように」

「皆様の悲しみは
  私たちの悲しみです」

「ごめんなさい」

↓何度見直してみても…。(>_<)

You Tube(0:30〜)↓
http://www.youtube.com/watch?v=gxEhQH1XPcg
                   FNN

posted by ニッキ at 12:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。